ホームへ 会社案内へ コンサルタント業務へ 測定・分析業務へ 環境調査業務へ 研究開発へ エンジニアリングへ

NEWS&TOPICS 現在位置: HOME > NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS



■ G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットに協力します!

 環境テクノスは、G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットへの協力として、自社で所有する国内クレジット50tを無償提供します。
 “環境”を生業とする環境テクノスのCSRの一環です。

 G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットは、経済産業省、外務省、環境省、及び農林水産省の4省が連携して取り組んでおり、その概要は以下のとおりです。


   【G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットの概要】

    <排出活動>
      ・参加者の移動 (国際航空分を含む )及び宿泊
      ・会場運営 (サミット会場、プレスセンター)

    <参加者>
      ・代表団 (G7、G7以外の参加国、国際機関関係者)
      ・支援事業者 (サミットの開催をサポートする事業者・団体)
      ・プレス関係者 (国外、国内)

    <規模>
      ・20,000 トン程度


 環境テクノスは、九州経済産業局から委託を受け、国内クレジット制度(H22〜24年度)やJ-クレジット制度(H25〜H28年度)のソフト支援機関として、 多くのカーボン・オフセットについて技術的支援を行ってきました。
 カーボン・オフセットに興味がある方は、気軽にご連絡下さい。

 G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットに関する情報は、以下のJ-クレジット制度のウェブサイトをご参照下さい。

    ・J−クレジット制度

    ・G7伊勢志摩サミット

    ・カーボン・オフセットとは?

    ・国内クレジット制度(国内排出削減量認証制度)