PCB濃度分析

保管使用している変圧器・コンデンサー等に含有しているPCBの濃度を測定いたします

処分期限と分析の流れ

保管使用している変圧器・コンデンサー等に使用されている絶縁油にPCBが含有している可能性があります。PCBは国が処分期限を設定しています。絶縁油中のPCB濃度をご確認下さい。

高濃度PCB廃棄物の処分期限が平成30年3月31日(北九州事業エリア)までに、低濃度PCB廃棄物の処分期限が平成39年3月31日(全国)、平成33年3月31日(北九州市:目標)となっています。

※処分期限については各自治体にお問い合わせ下さい。

 

PCB濃度分析の流れ

当社は、試料採取から分析・ご報告まで行います。

PCB濃度分析自動前処理装置の導入により低コスト・短納期が可能になりました。

内容数量金額納期
測定料金1試料12,000円6日
※交通費、試料採取費、特殊作業費、報告書作成費は、別途加算となります。

お客様で採取する場合、採取道具等を送付します。

 

PCB濃度の確認・処理方法

PCBを使用していないが、絶縁油の交換や注油等でPCBが含まれている可能性がある場合、PCB濃度分析をおこない、PCB廃棄物かを判別する必要があります。

 

PAGETOP
Copyright © 環境テクノス株式会社 All Rights Reserved.